全米で大反響を呼んだベストセラーノンフィクション待望の映画化!
史上最大にして最高の辞典を作った男たちの、驚きと感動の実話。
かつてこれほどまで「小説よりも奇なり」な真実があっただろうか―――。
初版発行まで70年以上の歳月を費やし、世界最高峰と称される「オックスフォード英語大辞典」通称OED。世界に冠たる辞典の礎を築いたのは、“異端の学者”と“殺人犯”だった。本作は、この驚くべき事実をドラマチックに描いたノンフィクション本待望の映画化だ。
貧しい家に生まれ学士号を持たない学者マレーと、エリートながら精神を病んだアメリカ人の元軍医マイナー。辞典づくりという壮大なロマンを共有し、異端の天才ふたりは固い絆で結ばれていく。だが、大英帝国の威信をかけた一大事業に犯罪者が協力していることが明るみになり、プロジェクトは暗礁に乗り上げてしまう。ついには、時の内務大臣ウィンストン・チャーチルや王室をも巻き込んでいくことになるのだが――。
今まで語られてこなかったあまりにも感動的な事実、歴史をも動かした強い信念は、困難な時代を生きる私たちの心をとらえて離さない。
構想から20年――。
メル・ギブソンが全身全霊をかけた渾身作!
原作の映画化に真っ先に名乗りを上げたのが、マレー博士を演じるメル・ギブソン。監督作『パッション』や私生活ですっかりお騒がせイメージが定着するも、2016年の監督作『ハクソー・リッジ』はアカデミー賞®6部門にノミネートされ完全カムバック。『博士と狂人』の映画化には実に20年以上を費やし、情熱を傾けてきた。対する狂人マイナーには、アカデミー賞®主演男優賞を二度受賞している名優ショーン・ペン。南北戦争で心に深い闇を抱えながらも辞典づくりで救われるマイナーに憑依型アプローチで挑んでいる。
19世紀、独学で言語学博士となったマレーは、オックスフォード大学で英語辞典編纂計画の中心にいた。シェイクスピアの時代まで遡りすべての言葉を収録するという無謀ともいえるプロジェクトが困難を極める中、博士に大量の資料を送ってくる謎の協力者が現れる。その協力者とは、殺人を犯し精神病院に収監されていたアメリカ人、マイナーだった――。
MEL GIBSON
メル・ギブソン
James Murray/ ジェームズ・マレー 1956年1月3日、アメリカ・ニューヨーク生まれ。
ジョージ・ミラー監督『マッドマックス』(79)の世界的大ヒットを受けてハリウッドへ進出し、1987年のリチャード・ドナー監督『リーサル・ウェポン』でスターの地位を確かなものにする。製作・監督・主演をつとめた『ブレイブハート』(95)でアカデミー賞®の作品賞、監督賞を含む5部門を受賞。2004年には約30億円もの私財を投じて『パッション』を製作・監督する。キリスト最後の12時間を描いた本作はその内容を巡って論争を起こすも、世界各地で大ヒットを記録した。2006年、マヤ文明の衰退を描いた製作・監督作『アポカリプト』を発表。私生活のスキャンダルにより映画界から遠ざかるが、友人であるシルヴェスター・スタローンの声掛けで、パトリック・ヒューズ監督『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(14)に出演し銀幕への復帰と話題になった。また2016年には10年ぶりとなる監督作『ハクソー・リッジ』が、アカデミー賞®の作品賞・監督賞を含む6部門ノミネート、英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞など数多の賞にノミネートされる快挙となった。 SEAN PENN
ショーン・ペン
William Chester Minor/ ウィリアム・チェスター・マイナー 1960年8月17日、アメリカ・サンタモニカ生まれ。
ティム・ロビンス 監督『デッドマン・ウォーキング』(95)を皮切りに、ウディ・アレン監督『ギター弾きの恋』(99)、ジェシー・ネルソン 監督『I am Sam アイ・アム・サム』(01)で3度アカデミー賞®主演男優賞にノミネートされ実力派の地位を不動のものとする。2003年、クリント・イーストウッド監督『ミスティック・リバー』でアカデミー賞®主演男優賞を獲得し、初めて授賞式会場に姿を見せたことも大きな話題となった。2008年、ガス・ヴァン・サント監督『ミルク』で2度目となるアカデミー賞®主演男優賞を受賞。また『デッドマン・ウォーキング』(95)でベルリン国際映画祭最優秀男優賞を、ニック・カサヴェテス監督『シーズ・ソー・ラブリー』(97)でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を、アンソニー・ドレイザン監督『キャスティング・ディレクター』(98)、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督『21グラム』(03)でヴェネチア国際映画祭最優秀男優賞を受賞し、世界三大映画祭を制覇した。『イントゥ・ザ・ワイルド』(07)など監督業でも高い評価を得ている。 NATALIE DORMER
ナタリー・ドーマー
Eliza Merrett/ イライザ・メレット 1982年2月11日、イギリス・レディング生まれ。
2005年、ラッセ・ハルストレム監督『カサノバ』でデビュー。ジョー・ジョンストン監督『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(11年)、フランシス・ローレンス監督『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』(14)等に出演。HBOの大ヒットテレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』(12-16)のメインキャスト、CBC制作『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』(12-19)ではホームズの宿敵モリアーティ役をつとめた。 EDDIE MARSAN
エディ・マーサン
Mr. Muncie/ マンシー 1968年6月9日、イギリス・ロンドン生まれ。
2004年、マイク・リー監督『ヴェラ・ドレイク』で英国インディペンデント映画賞助演男優賞を受賞。同監督作『ハッピー・ゴー・ラッキー』(07)ではロンドン映画批評家協会賞等多くの助演男優賞を受賞した。日本での知名度を高めたのが、長編初主演のウベルト・パゾリーニ監督『おみおくりの作法』(13/エディンバラ国際映画祭主演男優賞)。他に、イザベル・コイシェ監督『あなたになら言える秘密のこと』(05)、ガイ・リッチー監督『シャーロック・ホームズ』(09)(11)等、出演作多数の名バイプレーヤー。 STEVE COOGAN
スティーヴ・クーガン
Frederick James Furnivall/ フレデリック・ジェームズ・ファーニヴァル 1965年10月14日、イギリス・マンチェスター生まれ。
コメディアン出身の実力派俳優で、ハリウッド作品でも幅広い役柄で活躍している。2013年のスティーヴン・フリアーズ監督『あなたを抱きしめる日まで』では、出演のほか脚本も手掛け、アカデミー賞®脚色賞ノミネート、英国アカデミー賞脚色賞を受賞するなどマルチな才能を発揮。主な出演作は、ショーン・レヴィ監督『ナイト ミュージアム』(06) (09)、マイケル・ウィンターボトム監督によるシチュエーションコメディ『イタリアは呼んでいる』(14)『スペインは呼んでいる』(17)、ジョン・S・ベアード監督『僕たちのラストステージ』(18)等。『ミニオン』シリーズや『ペット』(16)の声優もつとめている。 Director/Screenplay 監督・脚本:P.B.シェムラン 1975年、イラン・テヘラン生まれのイラン系アメリカ人。
2001年に短編映画「Outside THE Box」を発表。2006年、メル・ギブソンが監督した『アポカリプト』の脚本に参加した。また、ガス・ヴァン・サント等が監督をつとめたテレビシリーズ『BOSS/ボス~権力の代償~』(11-12)の企画と脚本を手掛けている。本作が長編初監督作品となる。
原作
「博士と狂人 世界最高の辞書OEDの誕生秘話」
(サイモン・ウィンチェスター著/鈴木主税 翻訳
/ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

41万語以上の収録語数を誇る世界最大・最高の辞書『オックスフォード英語大辞典』の誕生秘話を記したノンフィクション。ロンドン出身のジャーナリストでガーディアン紙の記事も手掛けていたサイモン・ウィンチェスターによる本著は、1998年に発行されるとニューヨーク・タイムズのベストセラーリストに入るなど大反響を呼んだ。メル・ギブソンはすぐに映画化に名乗りを上げ、当初は自身で監督を務めるつもりだったという。日本では翌99年に単行本化された。